ホーム > 乳酸菌のはたらき

腸と乳酸菌のはたらき

私たちの腸内には、腸内フローラと呼ばれるものがあります。
・善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌など)と、悪玉菌(ウィルシュ菌など)、善玉にも悪玉にも変化する中間菌(日和見菌)が棲んでいます。

健康のためには、
たくさんの善玉菌「乳酸菌」が欲しい!

しかし、私たちのからだの中には
すんで欲しくない悪玉菌もいます。

年齢とともに乳酸菌は減り、悪玉菌が増えていく。
悪玉菌は動物性タンパク質、脂質などが大好き。
肉や油っこいものばかり食べていると悪玉菌の勢力は増すばかり。
乳酸菌はストレスでも減ってしまうデリケートな生き物。
乳酸菌が減ると、悪玉菌の勢力は強力に。
乳酸菌にも血液型のように相性があって、その人の型にあった乳酸
菌しかすみつけない。
さらに・・・
乳酸菌には、たくさんの種類がありますが腸内に棲む乳酸菌には型があり、
一人ひとり違います。
自分には自分だけの「私の乳酸菌」があります。
乳酸菌の数が変化しても、乳酸菌の型はほぼ変化しないのです。
自分の乳酸菌と相性のよい乳酸菌以外はカラダの外へ排出されてしまいます。
だから・・・

乳酸菌を増やすには、

参考資料/NPO法人レックス・ラボ

商品ラインナップ

乳酸菌生成エキス・智通(ちつう)

乳酸菌花粉発酵物・慧達(えたつ)

乳酸菌発酵食物繊維・本清(ほんしょう)

商品カタログ

商品ラインナップ